玄関引戸の開閉がスムーズにいかない?原因は戸車かもしれません


こんにちは!MADOショップ豊川南大通店の荒木です!

先日のお話ですが
会社で活動しているペットボトルキャップのリサイクル活動として
一年間貯めたキャップの回収をしました
860個の集めたキャップがワクチン1人分となるそうです世界貢献や地域貢献を率先して行う事の大切さを実感しました。

では、今回ですが玄関引戸の開閉が困難であるといった依頼がありましたのでお話しします

4820a32b449cf98829db98d71c9e1008

まず、引戸の下にレールがありますが
引戸がレールをスムーズに動くための戸車といったものが付いています

開閉がガタついたり、閉めても隙間が出来てしまうのは
戸車の高さが揃っておらず、引戸が傾いてしまっていることが考えられます!

その為、戸車を調整しなければなりません

その他にも戸車がレール部分と干渉し
戸車が削られてしまっているようなパターンもありますので、戸車自体の交換が必要になるケースもあるんです。
4a917307adc6c366e3d7626bda4a6a5d

では、どうやって調整するの!?と思いますが

お家にあるプラスドライバー用意し
戸車調整のねじが下方に3箇所ありますので、調整をしていきます!

画像のように
ねじ穴がありますので、ドライバーを差し込み
戸車を上下に調整します
に回す=戸車が下がります
に回す=戸車が上がります


調整の際の注意点として
ねじ穴にあるねじを外さないよう注意しましょう

プラスドライバーがありましたら、自分でも調整が出来ますので是非、試してみて下さい

開閉が困難になったり、戸車自体が使えないものになってしまう前に
例えば
引戸が走るレール部分のお掃除をしたり、戸車に埃がつまってないかの確認をするといった
メンテナンスが重要になりますので
またメンテナンス方法などブログにあげれたらと思います!

今回のような、修理・交換といった面でもお問い合わせ頂ければ駆けつけますので
是非、お問い合わせ下さい!!