内窓効果でお家をぽかぽかに!


こんにちは!MADOショップ豊橋牛川通店の服部です


11月も残り一週間になりましたね。
町はすっかりイルミネーションで彩られ、とてもきれいになっています
クリスマスまであと1ヶ月ですね!
皆様はどんなクリスマスをお過ごしの予定ですか?






さてさて、
今回は、最近お問い合わせの多い
内窓
についてお話ししようと思います。



正直、この業界に入るまでは内窓とは全く無縁の生活にいた私...
(内窓って、意味はわかるけど、具体的な例が浮かばない。。。)
と思っていました。


というのも、私が住んでいた地域はとても暖かく、雪が降るのは何年かに1度なんです。
雪が降る、というだけ積もりはしない、、というところでした。
だから、暖房器具があればOK!という生活を送っていました。



ただ、この地域に来てから雪が降るだけでなく、積もっていることに驚き...
最近は地球温暖化もすすんでいるせいか、夏はより暑く、冬はより寒く、なってきたように感じます。



今は、寒くないかもしれませんが、
これからの数十年を見通したとき、寒くなる、、、、かもしれません。。。


そこで、今回は
将来の事を考えて内窓をつけませんか?」というご提案です。



そもそも、内窓とは?ということなのですが、
今ある窓+新しく窓を室内側につける
ということなのです。



内窓の効果としては、
・熱の出入りが少なくなるので断熱対策になる
・結露が少なくなる
・防音できる

などの利点があります
一つ一つの利点については、後日お話しするとして...

今回は、内窓の構造について深堀していきます
bfabe6450dc422b7c4a68d3eaf109caa

こちらの図では、
今ある窓をオレンジの線で表しています。

どうですか?わかりやすくなりましたか?

今ある窓が2つつく、というイメージです。


内窓は必ずしも二重ガラスにしなければならない、ということはありません。
一枚のガラスでもOKです


二重ガラス、一枚のガラスについてはまた後日お話しするとして。。。


内窓、についてなんとなく想像できたのであればうれしいです。



また、内窓についてお話しします!




次回のイベントは
201812日(土)
   129日(日)
ハウスインハウス

のイベントです!


イベントまで
あと
   12 日


11月後半になってぐっと寒くなってきましたね。。。
ハウスインハウスのショールームにお越しいただければ、暖かさを体験できますよ…!
ぜひぜひお越しくださいね

ハウスインハウスのブログはこちらから