カーポートをつける意味って?Part2

こんにちは!
MADOショップ豊橋牛川通店の服部です


いよいよ今週末はセンター試験ですね!
受験生の皆さま、調子はいかがですか?

私もセンター試験を受けたことがありますが、
踏切故障で電車が遅れてしまったんです。。。。。
そのため、駅から受験会場まで走りました!
万一に備えて、走れるような靴で行くことをおススメします




さてさて、
今回は、前回の続き
カーポートをつける意味って?Part2」についてお話ししたいと思います。


前回の記事は こちら から


今回は、④からお話しします。


f7f63b7568d3e7e25afc1cc1f9fe909f

紫外線による塗装の劣化を防ぎます

太陽光の紫外線は車の塗装には大敵なんです!
人間と同じように紫外線をCUTしれるものが必要なので、カーポートがあればしっかりとガードしてくれます

とくに「熱線遮断」をしてくれる屋根材であればなお良しです☺
04be23a1052ec5f09d3d98050b8541f6


⑤フロントガラスの結露降霜を防ぐ

カーポートがあることで、霜が降りる”あの”現象を防ぐことができるんです!

 


寒い日の朝は、地表から熱が奪われるんです。そうすると、寒さが車にも伝わり、フロントガラスの表面温度が下がります。
フロントガラスの周囲の水蒸気が冷やされて、結露が発生します
窓の結露の発生理由については こちら から

その結露が氷点下以下になり凝結することで、に代わるんです。
しかし、カーポートがあればガラスの表面から逃げる熱を抑えるので、結露や降霜を防ぐことができます




以上でカーポートのお話はおしまいです。

いかがでしたか?


もう少し話を聞いてみたい!という方はぜひぜひショールームにお越しください


2月のイベントは、
2019年22日()、2019年23日(
ハウスINハウス
ハウスINハウスのとってもわかりやすい
スタッフブログは こちら から


2019年216日()、2019年217日(
エクステリアフェア

です!


エクステリアってどこに相談していいのかわからない。。。というお声をいただきます!
そんな方にはぜひぜひおススメのイベントです
ぜひぜひお越しくださいませ