断熱性を追求したガラス(スペーシア)


こんにちは!
MADOショップ豊橋牛川通店スタッフです。

今日は恵みの雨ですね
最近とっても暑かったので、
すこしは過ごしやすい気温になったのではないでしょうか?。

ただ、明日からも暑いので、
頑張っていかなければですね

78dc8d3aaebc62e81ec44f784030c7f2

さてさて、
本日はガラスシリーズの第4弾!


その名も「スペーシア」!!

超高断熱仕様のガラスなんです!
見た目は1枚のガラスに見えるのですが、
実際にはこんな感じの構造になっています!



なぜ、わざわざガラスの交換を?
と思われる方もいらっしゃるかもしれません。


実は、、
窓からの熱の出入りって意外とすごいんです。。。
窓からの暑さへの関連ブログはこちらからジャンプ

要するに!
窓を変えることで、「暑い寒い」に関するお悩みを解決できちゃうかもしれない!
ということなんです!


このスペーシアは、
単板ガラスの約4倍の断熱性能を発揮するんです!

冬には、温かい日差しを室内に取り入れて逃がさないという構造です。
熱を逃がさない構造だと、暖房代の節約にも繋がります






また、結露もばっちり軽減してくれます

結露が生じる理由としては、
部屋の温度と外の空気との寒暖差が原因なんです!

細かな理由は、のちのちお話するとして…
結露発生のポイントは、空気が「暖かい」「冷たい」が関係してくるんです…!

なので、外気からの影響を受けにくいスペーシアにすることで、
科学的に結露が起きにくい現象になる!というわけなのです。



さらにさらに、
遮音性にも優れています!

音の伝わり方を大幅にCUTしてくれます!

内窓を設置する際に、同じ厚さのガラスだと「共鳴」する可能性があるのですが、
その心配も必要ありません!


b9093e69f90b07a460fe526eb3084c96

そして!
取替がとっても簡単です
今の窓の枠はそのままに、ガラスだけ取替なので、
工事時間も短くて済みます


スペーシアには、もっともっと良いところがたくさんあるので、
少しずつお話していけたらと思います


ガラスシリーズはこちらから
・白っぽいガラスについて( すりガラス
・透明の1枚のガラスについて( 単板ガラス
・向こう側が見えないガラス( 型ガラス

次回のイベントは…
201961日(

いよいよ今週末に迫ってまいりました!
スタッフの準備もどんどん進んでいます…!

お天気もばっちり晴れそうなので、
ぜひぜひお越しくださいね