まるで…障子!な内窓 THE SECOND


こんにちは!
夜の虫の音色で秋をちょっとずつ感じている
MADOショップ豊橋牛川通店スタッフです


今回は、昨日の続き、
まるで…障子!についてもお話です。

昨日は、障子にはデザインが2種類あることをお話しました
昨日の記事はこちらからジャンプ
まるで…障子!(プラマードU)

本日は、
ガラスについてのお話です

障子のように見えるガラスには2つの種類があります。



4ce149f283655f07c3c0d4f9723a4437
①中間層に組子を挟み込んだ複層ガラス
障子の大きなポイントである、「組子」なのですが、
これが案外ホコリがたまって、掃除するのが面倒…
というかたはいらっしゃいませんか?

しかし!
このガラスにすれば、お掃除不要になります

理由としては、
ガラスガラスの間に組子が挟まっているので、
ホコリがたまることはないんです!

お掃除がラクラクで嬉しいポイントです

もちろん、2重ガラスになるので、
内窓の効果が抜群になるのは間違いなし!

f17551dc60f164b22c8932f330c83937

②和紙調ガラス+単板ガラス用組子
和紙のような雰囲気を表現した、
単体ガラスにオプションの組子を組み合わせました

①はガラスが2枚に対して、こちらは1枚なので、重さが軽くなります。

見た目はまるで和障子なのですが、
ガラスで出来ているので破れる心配がありません


また、プラマードを設置するときに気になることといえば、
本体色ではないですか?

実際の見え方とカタログの色の見え方についてお話した記事があるので、
こちらからジャンプ
プラマードの色ってたくさんあるんです!

ここまで、プラマードについてお話しました

実は、夏でも冬でも実用的なプラマード、
一度つけると、その快適さに驚くこと間違いなし


ご参考になれば幸いです