こんにちは!
MADOショップ豊橋牛川通店スタッフです。


本日は玄関が古くなったので新しく取替をしたい、
という方の現地調査に行ってきました

また、9月からドアリモが新しく生まれ変わりました
生まれ変わったドアリモの個人的注目ポイントのブログは以下のURLよりジャンプしてください


これはあくまでも個人的な意見なのですが、
「玄関が古くなったので取り替えたい」というお話はよく伺います!
玄関は取替可能、という認識が広がりつつあるのかな、と思います!!


ただ、「カバー工法」についてはあまり知られていない、と実感しています
そこで!
今回は、「カバー工法」についてお話します




e8e0ba9cba89ae0de4d1c13e9fd7ffe8

その名の通り、カバーをする方法です。
今の玄関の枠をぐるっと新しい枠でカバーしちゃう方法です。

写真で見るとこんな感じです
1171f22d4e751da8dc22cd42d9cfc150
この工法での最大のメリットは、
壁をカットすることがないということ!

というのも、以前までは玄関を変える、ということは、
壁をカットして、大掛かりな工事になる、というイメージでした。

しかし、
今ある玄関の枠を使って工事をすることで、
壁をカットする必要がないんです!

壁をカットする費用も浮きますし、
施工日時が1日で終えることができるのもメリットです

しかし、
このカバー施工はいいとこばかりではありません
上からカバーをするということは、上下左右の幅がそれぞれ小っちゃくなる、ということです。

一番難点なのは、
下の枠の上に新しい枠をつけるので、下枠に段差ができてしまうこと。
だと思うんです。


歩いてて小石があれば躓いているスタッフなので、
下に段差があるのがストレスになる、ということは重々承知しています。

3dd9a8e8bc2a4dd90e75d53206ef6bd0
でも、ご安心を!
オプションで下枠緩和材という商品があるので、
ご自宅の玄関で躓くという悲劇は免れそうな気がします。



弊社では御見積までは無料ですので、お気軽にご相談ください


ご参考になれば幸いです