税率が上がった後の玄関リフォームについて


こんにちは!
MADOショップ豊橋牛川通店スタッフです

本日は、次世代住宅ポイントについてのお話です。

制度の概要としては、
10月からの消費税増税に伴い、
対象のリフォームをすると国からポイントがもらえます!


ea2032d3c8c195c52da44386fa9302b8

イメージは図のような感じです。

ポイントを貰って商品と交換するので、
イメージとしては「カタログギフト」と同じシステムです
23
今回は、
「もしも、10月以降に玄関のリフォームをしたら…?」
をテーマに着目したいと思います

玄関のリフォーム=ドアリモをおススメしているのですが、

以前からお話している、ドアリモには4種類あります。




玄関リフォームをするドアリモ
かつ 
次世代住宅ポイント をGETする、
にはいくつかの条件があります。

その条件を詳しくお話できたら、と思います!

ドアの大きさによってもらえるポイントが違う
ba31a004a632fde1e80a58d21aea029a

㎡によってもらえるポイントが異なります。
目安としては、
玄関ドアは 大:28,000ポイント
勝手口は 小:24,000ポイント

と思っていただければと思います!


1度の申請で2万ポイント以上になるようにすること

今回は、ドアリモに着目しているので、2万ポイント以上という条件はクリアしています。


では、1度のリフォームで2万ポイント以上にならないものは何かあるのでしょうか。


弊社でおススメしている商品の中だと、
内窓プラマード)」の㎡が小さいと、2万ポイント以下になってしまいます。



79c25a7e5ac51ae158468fd99e38103c
例えば、真ん中の画像のような大きさに内窓をつけるとします。

真ん中の窓の大きさは、
1,690㎜×1,170㎜=1.97㎡

だと、15,000ポイントになります。
計算としては、
20,000ポイント(申請に必要なポイント数)-15,000ポイント(内窓をつけた時のポイント)
5,000ポイント(申請に足りないポイント)


なので、こちらのリフォームの場合、2万ポイントに達していないので、
1ヶ所だけでは申請不可となります。


でも、この大きさの窓がもう一つあったとしたら。

15,000ポイント×2ヶ所30,000ポイント


今回の場合、
内窓を2ヶ所に取り付ければ、

「1度の申請で2万ポイント以上」という条件をクリアできる、ということです。



今回のポイントをまとめると、、、
①(玄関リフォームにおいては)ドアの大きさによってもらえるポイントが違う
②一度の申請で2万ポイント以上が必要

となります。

続きは、また明日