テラス囲い メーカー3社比較! ~物干し編~


こんにちは!
MADOショップ豊橋牛川通店スタッフです

今回は、
テラス囲いのメーカー3社比較の第二弾
物干しに注目してお話したいと思います!

なかなかコアな注目ポイントですが、
ご参考になれば幸いです

3社共通(YKKAPの紹介も兼ねています)


3社共通は、大まかに分けると2つあります!

3befba8816296f04bc0e52bd95da8ebb1
①吊下げ式固定物干し

名称はそれぞれ異なりますが、
いわゆる物干し受けです!
fabd8902bf31b11c4388d5e65955c5a91
②着脱式物干し

メーカーによって形は異なりますが、
この物干し受け…取れるんです!


bf1f5b104c5f9396f6959ea9b32cce931
②の着脱式物干しは、
左の画像のように取れるんです!

なので、使用しないときは外すこともできるのでとっても便利ですね


LIXIL、三協アルミ

e454539a90aa43a98ab991d72b28ff3d
①上下可動 物干し
物干しが上から登場してくれます!

目線の高さで作業ができて、
干した状態で上に移動ができるんです!

これならお子様が干した後でも、
背の高い洗濯物を床に引きずる心配がありません
748aef6e55a8793a6b557477c2195877
②クリーンハンガー
長さが三段階に調整できる便利な竿掛けです。使用しないときには、取り外しも可能



見た目はスッキリすること間違いなしです

三協アルミ 


さらに!
三協アルミはちょっと変わった干した方があるんです!

cc2912ab935c1c19be83819cb6de60c2
こちらが
間口平行干しです
0dfc2c57671369d038dc4e2cd5f013cd
こちらが
出幅平行干し(千鳥干し)です

この2つの干し方を比べたところ、
出幅平行干しのほうが約1.6倍速く乾いたんです!!


今回は、
三協アルミの「千鳥」干しが個性的でした

とは言いつつも、3社とも竿受けにバリエーションがあるので、
多数の中から選択する楽しみが増えますね!


また、別の機会にお話したいと思います!

ご参考になれば幸いです