玄関の汚れについて!!パート2

こんにちは、スタッフの兵動です<m(__)m>

昨日会社帰り雪が舞っていたので
朝車に少しですが雪が積もっていました
自分の実家は富士山の近くなので雪と寒さには比較的慣れていますが
豊橋・豊川の風の寒さは、辛いですね

今日は昨日の続きで掃除についてやっていきたいと思います
fbcd4bb54c835e98c4650bfa94ef1739
掃除をするうえで
まず掃除用具と洗剤についてです

【 中性洗剤 】
ドア本体の掃除に使用します。汚れがひどい時のみ使用することをおすすめします

【 水拭き用ダスター・乾拭き用ダスター 】
基本的に水拭きしたあと、乾拭きを行います
ダスターを別けとくと便利だと思います

【 ガラス用洗剤 】
ガラスのスリットが入っていたり、袖の部分に大きなガラスが用いられている場合に用意して下さい

【 歯ブラシ 】
ドアの細工や隅を掃除する場合に便利です。

※家庭用の中性洗剤ならなんでも構いません。
例えばキッチンで使う洗剤でも構いませんが、物によっては弱アルカリがあるので注意した方が良いです洗剤は簡単に手に入ることができますね。
使い方はバケツ状の容器に水を張り、洗剤を少量入れてかき混ぜます。
その溶液をドア全体に伸ばしあとは、洗い流せば汚れは取れます。
この時に注意することは洗剤が濃くならない様にする事です。溶液が濃いと洗い流す際に泡切れが悪くなります。


82a64d72c1091d33e6fa43c52767e719
用具と洗剤がわかったら次は掃除の手順です
※汚れが酷い場合はステップ3から始めてください

【 ステップ1:洗剤溶剤を作ります 】
バケツ状の容器に中性洗剤を少量入れよく混ぜておきます

【 ステップ2:洗浄 】
ドア全体にステップ1で作った溶剤をダスターで洗います

【 ステップ3:すすぎ 】
今度は溶剤の入っていない水を準備します
水のみでドアを拭きます

【 ステップ4:拭き取り 】
乾いたダスターでドアを磨き上げてドア部分は終わりです

【 ステップ5:ガラス部分も忘れずに 】
ガラス専用の洗剤で洗って仕上げです

掃除の流れは以上で
汚れの特徴に応じての掃除方法も一緒に紹介します

【 黒ずみ・油汚れ・黄ばみ 】
中性洗剤で洗えば基本大丈夫です
しかし取りづらい時は幹部に洗剤の原液を塗りよく洗ってみてください

【 シミ 】
雨による水垢が多いです
重曹を用いて掃除をしましょう

【 カビ 】
ひどい場合は専用のカビ取り洗剤が必要です。

【 傷・焦げ跡・変色・へこみ 】
個人の力量では直せないので
気軽に相談してみてください

以上が玄関の掃除についてです
気になった方はご気軽にご相談ください
それでは、また明日