雨戸設置工事がありました!


こんにちは!MADOショップ豊橋牛川通店の中西です!

12月の一大イベントであるクリスマスが終わってしまいましたね
今年のクリスマスは平日でしたが、皆さん楽しめましたか?

さて、先日雨戸設置工事に立ち会いました。
台風や雨漏りの対策をしたいとのことでご依頼を頂きました!

今回は雨戸設置工事の経過をご紹介しようと思います
IMG_01891

こちらは工事前の様子です!

今回設置する雨戸はYKKAPのスチール雨戸です!

スタンダードなデザインですので、色んな様式の住宅に合いますよ
IMG_0606

工事が始まり、一旦ここで区切りがつきました。

窓まわりに枠が取り付けられ、窓がすっぽりと収まっているのがお分かりいただけると思います

他にも雨戸レールや下地材も取り付けられています。

また、窓の隣の空いているスペースには戸袋が設置されました!
戸袋とは、使っていない雨戸を収納する場所のことです。



IMG_0614

さらに、雨戸本体と鏡板を設置します!

鏡板とは戸袋の正面に設置されている板のことです。
これがないと、戸袋に収納されている雨戸が外れてしまう恐れがあるんです

なので、雨戸を新設する際は戸袋に鏡板を設置することをお勧めします!

仕上げに、コーキング処理と雨戸の下部錠の調整をして完成です!!

下部錠を設置することで、室内側から雨戸の施錠が可能になります。
防犯面において欠かせない部分ですね

台風や大雨などの自然災害や、外部からの侵入者は窓から入ってきます。

従って、家を守るためには、窓を守ることが重要であるといえます!

今ある窓に雨戸を設置して、安心で快適な暮らしにしませんか?

気になる方はぜひ、お問い合わせください!